読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アベニーパファーがおすすめ~!

ちょうど!今は同じくらいの大きさですが!もうちょっと大きくなるでしょう。いかにも意思や感情がありそうに見えて不思議です。フグは単独飼いの方が良いのですが、汚れ防止に水草水槽にいたクーリーローチヤマトヌマエビ、サザエを入れてます。

イマが買い時♪

2017年03月14日 ランキング上位商品↑

アベニーパファー(熱帯魚)アベニーパファー(2匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温

詳しくはこちら b y 楽 天

大きさも成長してもそれほど大きくならないので小さな水槽でも飼育できます。気が荒めで体が大きく!泳ぎの早いコロンビアレッドフィンテトラとの混泳にチャレンジしています。非常に状態の良い個体を送っていただきました。到着して水槽に入れたときは!元気がなく!浮いているだけで!やばいかなと思ったのですが!次の日には!元気になり安心しました。部屋の片隅でフグを飼育できるのは感激です。スネールの稚貝もついばんで食べてくれるのでスネールの爆殖も防ぐことができます。とても元気な子が届きました(≧∇≦)サイズは少し大きめですが、大満足です(≧∇≦)。レビューが遅くなったけど!4匹購入しました。アベニーよりもレッドフィンの方が気が強いので今のところはうまくいっています。餌はやはり生餌に限ります。冷凍赤虫が必要かと思ってましたが!乾燥の赤虫をよく食べてくれます。サイズは1.5cmくらいでとても小さく!コロコロしてかわいいです。(後は知らんぷり)ミナミへの攻撃は足元攻撃し、バランス失ってひっくり返っているところをツンツン。本当にお勧めです。初日はヤマトがアベニーに追いかけ回されてましたが、諦めたのか二日目からは仲良く平和に暮らしてます♪白い砂を入れてますが、クーリーローチ達のおかげかあまり汚れずに済んでます☆念のため流木なんかを入れて隠れ家を増やそうと思います。ラムズホーンへの攻撃方法は!貝から出ている部分をツン!落ちたところをツンツン。北海道という事もあり、水温を心配したのですが、カイロを新聞紙で包まれており、元気に到着。レッドテトラやボララスマキュラータとの所に合流。餌を食べる時 じ〜 っと獲物を物色している姿がお気に入りですwスネール対策で導入して!そのあとFDのクリルで慣らしてたはずなのですが!最近 生エビの味を覚えたのかちょくちょくヌマエビが犠牲になってます(-_-;)次から次へと大繁殖しすぎてるので!間引きの意味では大活躍w(弱肉強食雌雄の区別がいくら調べてもわからず!近所の店で購入した!すでに飼育しているこたちも雄なのか雌なのかはっきりしていなかったので!二匹だけ追加したのですが!婚姻色のでている個体と!メスの見本のような個体が届きました(´▽`)送料かけてまで購入するか悩んだけど!チャームさんで購入して良かったです!ふっくらしていて!元気なこたちが届きました!水槽セットと一緒に4匹購入。当初!小さい水槽を用意して2匹のアベニーを待っていたのですが!少しだけ大きい子が小さい子を追いかけ回してしまい!小さい子がエサを食べれなくなってしまったので!小さい子のみを大きい水槽に移しました。他の魚では味わえない愛嬌たっぷりのかわいいやつです。とてもスピーディーで丁寧な対応に大満足です。赤虫などを美味しそうに食べます。仲がいいのか悪いのかよくわからない2匹。眼がキョロキョロして!他のお魚とは違い表情が豊かです。早めにキューブを買って隔離せねば…純淡水で飼育できるフグです。年を取ったテトラやエビ!コリドラスなどが被害にあいました。今ではサザエ石巻貝を突いています^^;本日アベニー2匹が到着しました。ただ、水槽に近づくと寄って来るし、なかなか可愛いヤツです。大きい水槽にはハニードワーフグラミーなどがいますが、混泳は難しいと聞いてましたが、今のところ、小さい子が気が弱い為か、他の魚に危害を加えることもなく元気に過ごしています。予想以上に小さい子たちが届いて驚きましたが、死着する事なく無事に届きました。我が家のアベニーはイジメっ子で、ケンカに負けない子を希望したのですが、正に強者な2匹が到着。とても状態の良いアベニー君達が届いたのですが、ディスカス等のシクリッド同様に気が強いようで、2匹飼いだと魚の強弱が出やすく一方が怯えて調子を崩しました。結局、4匹追加購入。今はバランスが取れているようです。気の荒い魚は1匹から購入出来るようになるとありがたいです。丸々アベニー2匹きました。純淡水で飼育できますが!混泳魚のヒレをかじったりエビにちょっかい出したりで!少々厄介です。2ヶ月たったいまでは!1匹が☆になりましたが!他の子は元気です。お互いに隠れるところもあるので皆マイペースに過ごしてるようです。ウチは仕方なく別に水槽を立ち上げて そちらに移しました。(でこれも後は知らんぷり)贅沢者です。アベニー自体は他の魚のヒレをかじりまくりで混泳は基本的に不可能ですね。